アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ひぐらし亭から
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
摘み草料理 〜明日香村の山菜〜
摘み草料理 〜明日香村の山菜〜 野菜星人たちは春の山菜も好きで、 これからは、「道の駅めぐりをしたい」などと、のたまわしゃる始末。 朝早くから家を出て、吉野の桜を見に行くことが目的だったというに、 そこへたどり着く道すがらにあった、道の駅ではないけれど、 採れたて新鮮野菜がどさまく積まれているところを見つけてシマッタのでした。 左横目で見て流れていったその場所へ、わざわざUターンをして、 カゴを手に持つ野菜星人の目は、ギンギンギラギラ☆ いきなり、目の前に竹の子が積まているぞ・・・。 しかも安い。 どうし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/16 14:08
明日香村 〜石舞台古墳とレンゲ畑〜 2015/04/14〜
明日香村 〜石舞台古墳とレンゲ畑〜 2015/04/14〜 12、3年前に石舞台古墳へ行ったときとは周りの風景がすっかり変わっていました。 色んなお店があり、古墳を見るのに入場料が必要になっていたとはびっくり。 雨上がりで周りの山には霧が立ち込めていたのは、歴史のものを見るのに幻想的でよかったです。^^ 丁度中学生の修学旅行と重なりました。 「かわいい〜。」 「真っ白い犬かわいいよな。」 「見て〜、かわいい犬〜。」 などの中学生たちの声を聞き、ottoしげっちょは鼻た〜かだっか。~~ 「聞いたぁ?かわいいってっさ。(フフ〜ン)」 聞... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/15 16:51
吉野の桜 〜奥千本 から中千本 2015/04/14〜
吉野の桜 〜奥千本 から中千本 2015/04/14〜 吉野へ入ってはじめに市役所へ寄りました。 そこでの最新情報によると、もう上千本から奥千本にしか桜は咲いていないとのこと。 4、5日遅かったかな、奥千本すらほとんど咲いていなかったのは残念でした。 それより。 奥千本がどういう場所なのか知らなかったので、 何か悪いことを致しましたでしょうか・・・というような大変な目に遭いました。 そして、実際に行ってみると勝手に思い描いていた風景との違いにがっかり。 山中が桜!というイメージは崩れてしまいました。 これが世界遺産とはなぁ・・・。... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/15 15:26
おまんじゅう三昧な週末
おまんじゅう三昧な週末 目つきの悪い白い山犬の足元に咲いていました。 ショウジョウバカマ。 ショウジョウバエと、言い間違えそうですが、 猩々袴です。 聞いたことのある名前でしたが、実際見たのは初めて。 普段、道端や園芸店で見ないような花を見つけたときにゃ〜大変です。 心臓ドキドキしそうですが、してたら足元ずるっと滑ってこけちゃいますから、 落ち着いて〜落ち着いて〜と、言い含め、 しっかり足元を確保してから、ジジジ〜〜〜っと見ます。 じゅのちゃんには、山の傾斜を下りてもらい、 沢の中に足を踏み入れ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/13 16:11
里山から淡色の幸せ。
里山から淡色の幸せ。 新鮮野菜を求めて、週末の買い物は里山へ出掛けますが、 この季節は誘惑が多くて、野菜までなかなかたどり着けません。 右を見ては、あ〜〜〜っ! 左を見ては、ぅお〜〜っ! 昨日は左へ寄り道。 細い里山の道をゆっくりすすむのは、るんるんです♪ 車から降りるとそのまま歩きたくなって、 「あの辺で待っとって〜。」 と、私だけカメラ持って歩いていると、 「きゅぅう〜〜〜〜〜ん、きゅぅう〜〜〜ん。」 と、鼻クンクンさせて山のにおいを嗅いでシマッタじゅのちゃんが鳴きます。 「じゅのちゃん... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/13 12:34
イチゴづくしに、ワラビごはん。
イチゴづくしに、ワラビごはん。 今週は、イチゴと山菜など、たくさんの春を食べました。 田んぼを横目で見てはセリをちょちょんと摘み、 里山で初ワラビを見つけてワラビごはんを作り、 半額のいちごたくさん買って、コンポートならぬラム酒煮を2回作り、 寒かったけれど、おいしい春の1週間でした。^^ (まだ今週は終わってないケド) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/11 16:15
かきふじん
かきふじん 華貴婦人。 千葉時代のお隣りさんが、誕生日のプレゼントにくれました。 マニキュアか? それにしちゃ〜大量だやぁ。 と、一瞬思いました。 ラベルにはこのようにあります。 ●醤油加工品 ●原材料名:糖類(砂糖・水飴・醤油・食塩・             かつお節エキスパウダー・             こんぶ調味パウダーうんぬん・・・)         着色料:赤ビート・ベニバナ赤         合成着色料は使用しておりません。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/10 09:21
桜シール
桜シール 雪のように花びらが舞い散り、雨も同時に降っていたので、あちこちに桜のシールがべったんこ。 道中に桜のシールがべったんこ。 それがまたきれいで、ほおぉ〜〜っ! なんて感動していたら、ご近所さんはそれぞれの玄関先を掃きはじめました。 雪のよう〜・・と思っても決定的なる違いは、溶けないこと。 シールになったあと、変色して薄茶色になっちゃうんだね。 晴れた日に乾燥して、さらさら〜っと勝手に旅してそのまま土に還ったら良いと思うのだけど、それじゃダメなのかな。 かく言う私は、外付け階段をき... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/09 15:33
空中犬
空中犬 ぎりぎり日暮れ前の里山。 誰も通らない土の道。 inuは、大喜びで超高速で走ったあと、14kgの体重で飛び蹴りの体当たり。 私は、千葉時代のお隣りさんと電話で話していて、 反撃できないのを知っている白いinu。 悪すぎます・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/08 21:45
桜の散るを見て 〜溜まり桜〜
桜の散るを見て 〜溜まり桜〜 昨日は、一日中はらはら〜はらはら〜と、桜の花びらが舞っていました。 そんなに舞ってしまったら、明日には花が全部なくなっちゃうだろうなと思っていました。 それなのに、まだ半分は花びらあります。 一体どれだけあるの?ってほど。 強い風ではなかったのに、軽いからあちこち不規則に舞うわ舞うわ。 積もるわ積もるわ。 桜の木の下を通る人たちは、雨が降ってるわけではないし、陽が射しているわけでもないのに、雨傘をさしていました。 それくらいの花びら。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 20:57
桜の散るを見て 〜夜の薄明かり〜
桜の散るを見て 〜夜の薄明かり〜 夜は暗い。 これが当たり前なのに、夜も明るい町が増えていて、 夜桜を見るのに、わざわざぼんぼりを付けなくても良いのではないかと思うほど。 ここは、10日余りばかり桜を楽しむための洒落たぼんぼりなどなく、 足元を少し照らす最低限の街灯があるのみ。 静かで暗いので、夜の暗闇が怖い人にとっては、多分歩けないところ。 そして、ここには奇妙な動物がいる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/07 16:34
桜の散るを見て 〜早朝の桜〜
桜の散るを見て 〜早朝の桜〜 早朝の5時10分頃。 辺りはまだ暗く、そんなに明るくない街灯がまだ点いている。 桜の木が白にも見える薄桃色の花びらの上に影を落とし、 なにやら生きもののごとし。 動いた、と思ったら、貧血な自分が揺れていた。 元々低血圧ではあるけれど、 夜中の汗が止まらず、まともな睡眠時間がとれてないのがいけない。 カラスよりウグイスが啼き始めるのは、5時半ちょっと前。 私は彼らが啼き始める前から、夜の長さにしびれをきらして起きている。 これでは、朝いつまでも寝ていることができないという老人... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/07 16:00
桜の散るを見て 〜童(わらし)ゆく〜
桜の散るを見て 〜童(わらし)ゆく〜 7時35〜40分に、家の前を小学生が通る。 静かに過ぎ去る日はなく、 笑い声やおしゃべりの声がいつも楽しそう。 帰宅時は、学校で習ったのだろう歌を大きな声で歌っている。 ときにはハーモニーになっていて、その歌声が心地よい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/07 14:37
祝・復活祭☆
祝・復活祭☆ Frohe Ostern! フロ〜エ・オ〜スタ〜ン! 復活祭おめでとう! オ〜スタ〜ン・ハ〜ゼ(ウサギ)が卵を運んでくる日。^^ 昨日からペンテコステまでの50日間、ウサギと卵など庭の木に飾りますが、うちは木がないので、冬に散歩道で拾った桜の枝を部屋に吊って、細い枝に飾りました。 かわいい♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/06 21:48
川べりの枝垂れ桜 〜夜桜〜
川べりの枝垂れ桜 〜夜桜〜 灯りは桜の形? 桜の花びらの形は難しいのでしょう。 梅に見えます。~~ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/05 21:08
川べりの枝垂れ桜 〜午後から日暮れ〜
川べりの枝垂れ桜 〜午後から日暮れ〜 川の両岸に、何本植えられているのかわからないほどたくさんの枝垂桜があって、 さらに続くところにはソメイヨシノが両岸にあり、同じ時期に咲くという夢の世界。 本当かな、本当だったらすごいな。 と思いながら、昨日出掛けました。 少し濃い目の枝垂桜を遠目に見つけたときは、思わず声が出ました。 これは・・・京都の賀茂川べりにある‘半木の道’(なからぎのみち)よりすごいぞ・・・。 しかも、土曜日だし、5分咲きでも随分きれいなのに人がいない。 里山だからかもしれないし、屋台がないからかもしれ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/05 20:06
我のために花飾る。
我のために花飾る。 誕生日。 年女、24歳。^^ じゃなくて、36歳。~~ じゃなくって・・・。 私の歳になると子供が結婚して、もうおじいちゃん、おばあちゃんになっている同級生もいます。 そういうお年頃。 この日に合せてくれたかのようなベランダの花を少々摘んで、昨日の午後、空き瓶に飾りました。 桜も満開。 お花見に月食というチャンスはなくなってシマッタけれど、 花曇りの中、きれいな枝垂れ桜の並木でぼっけ〜っと過ごせたからよしとします。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/05 08:19
花荒らし
花荒らし 昨日原種チューリップ以外で1本目のチューリップがぽわん。。。と開いていました。 白い八重。 ‘ホワイトデザイア’というカッコイイ名前。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/04/03 14:30
夜明けの桜
夜明けの桜 街灯が点いていて辺りはまだ暗く、 赤味を帯びた夕焼けのような空から、 なぁ〜んとなく白んでくる、そういう空間で咲いている桜。 見ているのが私ひとりだけなんて、贅沢だなぁ。 まだつぼみもあるけれど、ほぼ満開。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/02 13:02
ウソの日
ウソの日 どんなかわいいウソをつこうかな〜と考えるのが楽しい日。^^ 本当にびっくりしちゃうようなウソはだめだからって考えてるうちに、 お風呂へ入って寝る時間になっていることもあり、(午前中までと聞いたこともあります。) やっぱり元来正直もんはウソつけないんだなぁ〜と、思うのです。 でも。 本当っ!? うそぉ〜っ! などなど、びっくりしてくれたら、ものすごくうれしい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/01 13:10

続きを見る

トップへ

月別リンク

ひぐらし亭から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる